194cut 194面カット

計算しつくされた究極のカット

194CUT(インペリアルカット)は一般的に、ダイヤモンドの輝きが最も生かされるといわれている58面体エクセレントダイヤモンドと同じプロポーションを採用。
さらに58面体のファセット(面)を一つひとつ丁寧に2分割することで、より細やかな輝きとソフトでやさしい印象を与えることに成功したのが『IMPERIAL(インペリアル)』です。

限られた数しか生産できない特別に贅沢なダイヤモンド

カット面が多い分、繊細な作業が必要となり、一般のダイヤモンドよりも出来上がりまで多くの工程を要します。 また通常よりも約ふた回りも大きな原石からしか磨き出せない、非常に希少性が高いのも特徴。高度な技術を持つ、熟練の技術者によってしか生み出せないという究極のダイヤモンドなのです。
《立体商品登録済 登録第5017406号》

説明画像