Craftsmanship クラフトマンシップ

見えない部分のこだわり

立て爪の内側にまでこだわり、美しく磨き上げています。熟練の技術者の緻密な石止めが194面ダイヤモンドの輝きを余すところなく引き出します。目立たない上品な立て爪は、さらに爪先をまるく加工することでシルクやレースなどにも引っかかりにくいという細やかな配慮も。また、プラチナをたっぷりと使用したインペリアルは、リングの表面だけでなく、指に触れる裏側の隅々まで磨き上げ、格別のフィット感とスムーズな指通りという着け心地の良さをお届けします。

見られること、魅せることを意識して

正面、サイド、斜め…どのような角度から見られても完璧なバランスでデザインされたインペリアル。隅々まで神経の行き届いた立体感のある美しさは周りの人も見とれるほどの魅力にあふれています。

説明画像