Millgrain ミル打ち

緻密なミルグレイン

インペリアルの象徴、アンティークライン。リングの縁を彩るミルグレインと呼ばれるアンティークの手法は、職人が‘たがね’と呼ばれる先端が丸くなった小槌でプラチナ台をたたき、一粒ひとつぶプラチナのビーズを掘り起こして造られています。
この細かな仕事が194面ダイヤモンドの繊細な輝きと一体となってリングをきらきらと光らせ、手元をよりきれいに見せてくれるのです。

説明画像